鉄道模型特製品キット入荷しました。

あとりえピクタ様と谷川製作所様のコラボにより、当店限定鉄道模型キットが入荷しました。

商品は名鉄3600系高運転台、更新後を再現するキットで実車における”3603F以外”の編成を再現するキットとなります。

古くからの名鉄電車ファン、鉄道模型ファンの方にとっては谷川の名鉄3600系といえば3603Fだという認識もおありかと思います、今回あとりえピクタ様主導により本来多数派を〆るその他の編成を是非模型化したいというコンセプトで商品化しました。

名鉄3600系とは

1940年に飯田線(当時は私鉄)に乗り入れ、名古屋~飯田へ直通する急行列車用として製造されました。

しかし太平洋戦争の激化、飯田線の国有化などもありこの直通計画も中止となってしまいました。

その後戦後には当時電圧が異なった岐阜~金山橋間、金山橋~豊橋間を直通できるよう、複電圧化が施され直通列車として活躍、本線全線の1500v化が実施された後には当時まだ多く存在した600v支線区への直通列車用として、運用されました、その後1960年代には支線区の廃止、昇圧に伴い、複電圧機構は撤去、その後は台車の振替や塗装の変更、更新工事など他のAL車と同様の運命をたどり、1983年の3603Fを皮切りに6500系に置き換えられ順次引退、1987年には全車が引退しました、一部車体が愛知こどもの国に保存(現存しません)されたほかは解体されました。

今回キット化された編成は戸袋窓がHゴム化、高運転台となった晩年の姿を再現しており、上記のように3603F以外の編成がプロトタイプとなります。

*3601FのMc車の側窓はアルミサッシ化されていたため工夫が必要となります。(別途部品発売予定)

キットは真鍮プレス、折り曲げ済みの車体を中心に手すり、屋根上機器、床下機器をセットした内容です。

台車、センターピン、MPギア関係、モーター、パンタグラフは別売となります。

当店販売価格は32,000円(税別)34,560円税込みとなります。

この3600系、キットだけではありません、あとりえピクタ様組立による、特製完成品も発売を予定しておりますので、完成品ご希望の方は今しばらくお待ち下さい。

スーパーキッズランド大須店 新商品 特製完成品鉄道模型入荷しました。

今回ご紹介するのはあおなみ線1000形ペーパーキットです。

名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)1000形は2004年同線開業にあわせて製作された電車で、日本車両にて4連8本32両が製造されました。

名鉄3150系や京成3000系、京王9000系を兄弟車とする日車ブロック工法で製造されており、走行部分や主要機器はJR東海313系電車に準じます。
あおなみ線の車両として名古屋~金城ふ頭間で活躍しています。
又本車両の車輪転削や大掛りな検査はJR東海に委託されており、中央西線の名古屋~神領間でも極稀に走行する姿を見ることができます。

今回YAMA模型から1/80HOゲージペーパーキットとして製品化されました。
レーザーカットされたペーパー車体に木製床板、パーツを組み合わせるYAMA模型定番の工法となっています。

1/80 あおなみ線1000形ペーパーキット ¥16,000(税別)¥17,280(税込)
上級者向けの車体キットです、パンタグラフ、動力装置、台車、カプラーなど別売の部品が必要です。

完成品につきましては、入荷の予定はございますが、価格、納期共未定となっております。

特製完成品再入荷のお知らせ

ワールド工芸プラキットを猪高工房様にて組立た品のうち、完売であった商品が再入荷しました、いずれも1台限りとなっていますのでお早めにどうぞ。

2/11再入荷 全て1/150Nゲージです。

JR東海キヤ97 0番台定尺レール輸送車2両セット¥26,250(税別)¥28,350(税込)
JR東海キヤ97 200番台ロングレール輸送車2両セット¥37,200(税別)¥40,176(税込)
名鉄デキ600新塗装タイプ¥18,150(税別)¥19,602(税込)

特製品の通信販売はできません。

尚前回当ブログで紹介させていただきましたあとりえピクタ名鉄7500系は完売しました。

スーパーキッズランド大須店 特製完成品鉄道模型入荷しました。

今回ご紹介するのは名鉄7500系パノラマカーです。

名鉄7500系パノラマカーは1963年に7000系パノラマカーの改良型としてデビューしました。

7000系の特徴である、前面展望車はそのままにより高性能な車両としてデビューしました。
最大の特徴は回生ブレーキを採用し、速度指定形の定速制御を用いたことで、すなわちマスコンハンドルにて速度を指定すれば自動的に指定速度まで加速、減速する高性能なシステムを搭載していました。
外観上も回生ブレーキを使用することで低床化が可能となり展望席から一般客席まで平面となりました。
上記のような高性能車でしたが、支線区の編成車両数の限界、変電所容量不足、多発する故障などに手を焼き1979年頃より定速制御は撤去されるなど改造が加えられました。

その後1988年より1・2次車については特別整備が行われ電動種別行先表示装置の取付や車体の更新がおこなわれました。
3次車以降は名鉄の特急施策方針転換などもあり、1030系など一部特別車編成のパノラマスーパーに改造され廃車されました。
その後も名鉄本線系で急行列車などとして活躍しましたが2005年の中部国際空港開港に合わせ駅ホームの嵩上げが実施されることとなり7500系の床が駅ホームより低くなってしまうこととなり、徐々に運用の場が縮まり2005年8月をもって全車両が引退しました。

今回あとりえピクタより入荷の7500系は日車夢工房(カツミ)製をベースに下記加工を行い1980年代特別整備前の姿を再現しています。
加工点
1.フロントアイの取付
2.ミュージックホンの取付(ホビダス製)
3.座席色の変更 緑→赤
4.ドアレール、ドア当てゴム、車体番号の貼付
5.車輪の塗装
6.車体をあとりえピクタ独特の磨き上げ塗装により美しい光沢の再現
7.各部色入れ
行き先方向版は”高速”豊橋”となっています。

名古屋本線を優等種別で駆け抜けた全盛期を忠実に再現したモデルとなっています。
限定数量1台限りとなっていますのでお早めにお求めくださいませ。

あとりえピクタ名鉄7500系特製品 当店販売価格540,000円(税別) 583,200円(税込み)

特製品の通信販売はできません。

スーパーキッズランド大須店 特製完成品鉄道模型入荷しました。

今回ご紹介するのは鉄道省キハ43000です。

キハ43000は1937年に当時の鉄道省のちの国鉄、JRが独自に開発した電気式ディーゼルカーで3両1編成が試作されました。
当時日本の鉄道が追いつけ、追い越せとしていたアメリカではパイオニアゼファー、ドイツではフリーゲンダーハンブルガーなどの流線型高速列車が流行しており、日本では流電ことモハ52系電車や名鉄(愛知電気鉄道)のいもむし3400系など電車では、一定の成功を収めていました。

そこで当時の鉄道省では、当時大多数の区間が非電化だった日本の鉄道でも、流線型高速列車を走らせるべく気動車のキハ43000が開発製造されました。

当初は川崎車両製ということもあり、兵庫県内で試運転ののち、名古屋市(現在の港区役所付近)で開催されていた名古屋汎太平洋平和博覧会へのアクセス列車として活躍、会期終了後は名古屋から武豊線直通の列車に使用されました。

しかし相次ぐエンジンの故障や高価な製造費などもあり量産化は見送られました。
その後調整を重ねましたが戦時燃料統制などもあり1943年には運行を休止、1945年の国鉄浜松工場を中心とした浜松空襲の際、被災、廃車となりました。
先頭車2両は短期間浜松工場内で機関車に牽引され工員輸送列車として使用されたそうですが中間のキサハはこの後も数奇な運命をたどり、電車付随車に改造され飯田線へ、最終的には再度気動付随車に復帰され、関西線で活躍し1966年に廃車されました。

本形式のエンジンは戦後も改良を続けられDD51やDE10など主力機関車に採用されるなど活躍しました。

日本の鉄道史にのこる存在でありながら、資料も少なく、製品化に恵まれなかったキハ43000が特製完成品にて発売となりました。
谷川製キットをベースとし、あとりえピクタ様にてスムースな走行が可能なよう、各先頭車後部台車にMPギアを搭載、特徴的な形のヘッドライトやテールライトはもちろん、室内灯も点灯、車内も再現した好作品となっています。

*先頭車スカートが一部台車と干渉するため、台車に加工を施してあります。
最小曲線通過半径はR730となります。

鉄道省キハ43000型3両セット 当店販売価格290,000円(税別)313,200円(税込)

1台限りの特製完成品となります、売り切れの際はご容赦下さい。
特製完成品は性質上通信販売はできませんのでご了承ください。

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特製完成品入荷しました。

鉄道模型特製完成品 名鉄6800系・7000系入荷しました。

名鉄6800系は1987年より誕生した2両編成の回生ブレーキ車で1次車から5次車までの車両が俗に「鉄仮面」6次車以降は「金魚蜂」とよばれています。
この車両の導入により、本線、常滑・河和線、犬山線などの主要路線からはAL車・HL車などの非冷房、旧性能車は姿を消すことになりました。
現在では6800系同士はもちろん6500系や6000系と連結して走る機会も多く、2両から8両まで様々な編成、種別で縦横に活躍しています。
今回入荷分は6801Fをプロトタイプとしており、全面窓縁がダークグレー、名鉄コーポレートマークを貼り付けた仕様とし、車内は特徴的な座席配置も再現、ライト類もヘッドライト、標識灯を別回路にすることにより、美しく点灯、各部のディテールアップ、美しく光沢に塗装された逸品となっています。

名鉄7000系パノラマカーは過去にも何度か紹介、販売させていただきましたが、今回入荷分はトップナンバー7001Fの特別整備後、特急白帯仕様として入荷。
ホビダス製プラキットをベースにあとりえピクタ様にて文字通り「特別整備」を施した仕様としており、車両番号、時代背景にあわせた窓の埋め込みや特急白帯仕様車独特の座席モケットは一つ一つ塗装にて表現、もちろんヘッド、テールライト、室内灯は点灯するほか、ホ
ビダス製品の特徴である、ミュージックホーンも鳴ります、又、特製品ということで運転席へと上がるステップのライトも点灯する仕様となっています。
あとりえピクタの美しい塗装は本製品でも健在で、一見金属製モデルと見間違うばかりの美しい艶のある塗装や全面の複雑な形状である白帯も美しく表現された逸品となっています。

今回ご紹介させていただいた2点は先日東京蒲田で開催された「第39回日本鉄道模型ショウ2016」にてあとりえピクタ様ブースにて展示されていた、車両そのものとなります。
いずれも各1編成限りの特製完成品となっております、売り切れの際はご容赦ください。

名鉄6800系プレミアム完成品2両セット 当店販売価格250,000円(税別)270,000円(税込)
名鉄7000系特製完成品4両セット 当店販売価格309,600円(税別)334,368円(税込)

通信販売は商品を確認して頂きたいほか、破損防止の為できません。

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特製完成品入荷しました

鉄道模型特製完成品 北恵那鉄道モ560入荷しました。

北恵那鉄道は岐阜県の国鉄中津川駅ちかくにある中津町駅から林業が盛んであった恵那郡付知町にあった付知口駅まで22キロメートル余を結ぶローカル私鉄でした。
1924年に開業し、最盛期の1950年代前半には国鉄中津川経由の木材輸送を中心に活躍しました、その後国有化し、国鉄下呂線(下呂~中津川間)の一部に転用される話もありました、しかし、沿線林業の衰退、旅客の減少等により1978年廃止となりました、国鉄の建設計画も1980年国鉄再生法により凍結となり、北恵那の地から鉄道はなくなりました、現在でも木曽川橋梁を中心に廃線跡が数多く残っており、知られた路線となっています。

モ560形は1926年瀬戸電気鉄道(後の名鉄瀬戸線)に登場した小型半鋼製車体の電車で名鉄となった後に揖斐線をへて1964年より北恵那鉄道へ譲渡されました、馬力が有り、貨車なども牽引できた本形式は路線にマッチしており1973年にも追加で譲渡されるなど本路線の主力として活躍しましたが路線と運命を共にし、廃車となりました。

今回入荷分はYAMA模型製キットを猪高工房様にて塗装、組立をおこなった特製完成品で、一両ずつ異なる、全面形状など再現したモデルとなっています。
車両番号は561号、563号で、各1台ずつの入荷となります。

各75,600円(税別)81,648円(税込)
いずれも1台かぎりとなっております、売り切れの際はご容赦ください。

今年も開催しますよ!鉄道模型新製品展示会2016!!

毎年恒例行事となりました『鉄道模型新製品展示会2016』を開催いたします。

10月末に開催をと考えておりましたが、10月30日に大阪マラソンが開催されるということもあり、11月の第一週となりました。

内容は、昨年同様に各メーカーの担当者に出席いただきます。

関西在住皆様の、鉄道模型への熱い思いを各メーカーにぶつけるチャンスでございます!

「あの車両作ってほしい!」「こんな物があったら、おもろいんちゃうん??」などなど、熱き思いをメーカー担当者にぶつけてみてください!

また、イベント期間中のみ販売が許されております、TOMIX・TOMYTECのイベント限定品を今年もご用意しております。

目玉は40周年記念コンテナと嵯峨野観光鉄道のDE10でしょうか??

そのほかにもイベント限定品を企画中ですので、お楽しみに!

皆様のお越しをおまちしております。

スーパーキッズランド大須店鉄道模型新商品入荷しました。

KATOより関西ブルートレインの主役、あかつき発売!!

寝台特急「あかつき」は1965年、東海道新幹線と接続し、新大阪~長崎、西鹿児島間を結ぶ寝台特急としてデビュー、新幹線との乗り換えで東京との所要時間を大幅に短縮したほか。関西と九州を結ぶ列車として大活躍し、最盛期には7往復を数えるまでになりました、後に西鹿児島編成は「明星」として列車分割、一部列車は筑豊本線経由となるなどしました。

分割併合が特徴なこの列車でしたが当初は20系客車を使用していたため、分割駅で新たに電源車を入れ替え、連結する必要がありました、そこで開発されたのが14系客車で、客車の床下に電源セットを搭載し、分割併合を容易にしました。

その後、新幹線の博多開業、九州内特急の高速化、航空旅行の一般化に伴い徐々に本数を減らしてゆき、最晩年には日豊本線経由南宮崎行きの「彗星」と併結し運行が続けられましたが、高速化の波にはついて行けず2008年に廃止となりました。

今回KATOより発売の「あかつき」は昭和50年代に活躍した14系15型で全ての車両がB寝台となっています。

添付のシールも活用すれば「明星」「彗星」としてもお楽しみ頂ける、仕様となっております。

10-1360 14系15形 寝台特急 <あかつき> 長崎編成 7両セット 当店特価12,480円(税別)13,478円(税込)

10-1361 14系15形 寝台特急 <あかつき> 佐世保編成 6両セット 当店特価11,040円(税別)11,923円(税込)

売り切れの際はご容赦ください。

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特価市開催のご案内

スーパーキッズランド大須店では5月3日4日の2日間限定で鉄道模型特価市を開催致します。

開催日 5月3日、4日
時間  10:00~19:00 4日は17:00まで
場所 当店6階特設会場にて。
鉄道模型や関連商品を鉄道模型特価市ならではの当別価格で販売致します。

*特価商品の内容、価格、在庫はお答えできません、ご来店してからのお楽しみとなります
*当日は混雑状況により、会場の入場制限を実施する場合や開店時間を早める場合がありますので、ご了承下さい。
*徹夜、早朝よりの場所取りやお並びいただくのは事故防止、近隣への迷惑となるのでおやめ下さい。
*特価市会場の商品は一切お取り置き、通信販売、後日同一価格での販売はできません。

スーパーキッズランド大須店 特製完成品鉄道模型入荷しました

名鉄デキ600猪高工房特製完成品が入荷しました。

名鉄デキ600は東芝製戦時型45t電気機関車を名鉄が購入した電気機関車で、国鉄ED29や東武ED4010、南海ED5151とは兄弟車となります。

現在では想像すら難しいですが、名鉄でも電気機関車を使った貨物輸送が行われており、本形式も常滑線や築港線で貨物列車を牽引し活躍していました、しかし1974年には名古屋臨海鉄道の開業、主要な貨物のトラック化、1984年の国鉄貨物列車大幅削減を受け貨物列車の牽引は終了しました。
その後本形式は名鉄の新車輸送、工事列車の牽引、名古屋市営地下鉄の甲種輸送などに活躍、1992年には特別整備(更新)が行われ、制御機の交換、ヘッドライトの2灯シールドビーム化、テールライトの交換、車体塗装が行われました。

しかし老朽化は進み2015年後継の新型電気機関車EL120が登場すると引退、残念ながら全4両全て廃車解体となりました。

今回入荷分はワールド工芸キットを地元名古屋出身の猪高工房様にて丁寧に組立塗装を行っておりプロトタイプは特別整備後、角型テールライトをモデルにしており、難しい全面塗装も丁寧に仕上げてあります。

車体番号はデキ603号機となります。

当店販売価格18,150円(税別)となります。

以上今回入荷の特製完成品をご紹介させていただきました、いずれも職人様の手作りによる組立品ですので在庫は極僅かです、売り切れの際はご容赦ください。
又商品の状態を確認して頂きたいほか、破損の危険がありますので通信販売は出来ませんご了承下さい。
尚前回ご紹介させていただきました、あとりえピクタ特製名鉄3850系更新車は完売となります。

次回入荷予定はあとりえピクタ様組立の真鍮製HOゲージ名鉄7000系パノラマカー白帯車を予定しています。お楽しみに。