スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特製完成品入荷しました

鉄道模型特製完成品 北恵那鉄道モ560入荷しました。

北恵那鉄道は岐阜県の国鉄中津川駅ちかくにある中津町駅から林業が盛んであった恵那郡付知町にあった付知口駅まで22キロメートル余を結ぶローカル私鉄でした。
1924年に開業し、最盛期の1950年代前半には国鉄中津川経由の木材輸送を中心に活躍しました、その後国有化し、国鉄下呂線(下呂~中津川間)の一部に転用される話もありました、しかし、沿線林業の衰退、旅客の減少等により1978年廃止となりました、国鉄の建設計画も1980年国鉄再生法により凍結となり、北恵那の地から鉄道はなくなりました、現在でも木曽川橋梁を中心に廃線跡が数多く残っており、知られた路線となっています。

モ560形は1926年瀬戸電気鉄道(後の名鉄瀬戸線)に登場した小型半鋼製車体の電車で名鉄となった後に揖斐線をへて1964年より北恵那鉄道へ譲渡されました、馬力が有り、貨車なども牽引できた本形式は路線にマッチしており1973年にも追加で譲渡されるなど本路線の主力として活躍しましたが路線と運命を共にし、廃車となりました。

今回入荷分はYAMA模型製キットを猪高工房様にて塗装、組立をおこなった特製完成品で、一両ずつ異なる、全面形状など再現したモデルとなっています。
車両番号は561号、563号で、各1台ずつの入荷となります。

各75,600円(税別)81,648円(税込)
いずれも1台かぎりとなっております、売り切れの際はご容赦ください。

大須ミニ四駆グランプリ第9戦レポート

皆さんこんにちは!スーパーキッズランド大須店ミニ四駆担当です!

参加者は34名と若干少ないながらも熟練者が多く集まり、白熱したレースが多く楽しい大会となりました!

レイアウトは見ての通り高速立体レイアウトでした☆


わかってはいましたが予想以上の速度でのレース展開で、大会運営しながらその迫力に圧倒されていました!
皆さん速かった。

ジュニアクラスの優勝はルナ君!
とても速いマシンで危なげなく立体セクションを攻略し見事な優勝でした!
おめでとうございます!!

オープンクラス上位の選手を紹介します。

3位もーやんさん:常設時の練習が功を奏した感じで安定していましたね!
危なげなく勝ち進み見事に3位!おめでとうございます!!

2位:テニスっ子さん:前回は3位で、今回は2位ということは、、、次回期待してます!おめでとうございました!!

1位ダイさん:前日の常設時の練習から抜群の速さと安定感を見せていて、当日のレースでもその走りが再現されており、他をよせつけない圧倒的な勝利でしたね!


おめでとうございます!!

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特製完成品入荷しました。

鉄道模型特製完成品 キニ15入荷しました。

1950年代後半より四国地区は無煙化(蒸気機関車廃止)のモデル地区となり列車のディーゼル化が計られました。
機関車はDF50、DE10型をもって無煙化を行いましたが、当時四国島内を縦横に走っていた各急行列車には当時新鋭のキハ58を投入し、無煙化と同時にスピードアップ、サービス向上が行われました。
当時の四国では道路事情もあまりよくなく、郵便、荷物輸送も鉄道がその大部分を担っており、急行列車にも郵便・荷物車が組み込まれていましたが、急行がディーゼル化すれば当然急行列車にも郵便・荷物車を組成する必要がでてきます、東海道、山陽本線のような大幹線ならば郵便・荷物車のみで編成された荷物列車を運行できましたが、単線区間がほとんどで、幹線ほどの輸送量も無いので郵便荷物列車も運用することは困難でした。
そこで急行列車に郵便・荷物車を併結するため、ディーゼルの郵便・荷物車が必要となりました、しかし当時の財政では四国に郵便・荷物車を新製投入する予算もなく、当時、小型車体で居住性があまり良くなく、陳腐化し始めていた、キハ10系列を郵便・荷物車に改造し投入することとなりました、当時の国鉄型ディーゼルカーは個々の車両の性能を重視するよりも、汎用性が重視されており、急行列車での運用、併結も可能でした。

なかでものキニ15やキハユ15、キユニ15などの車両は種車が中間車であった為、特徴的な切妻構造の運転台を取付、一風変わった姿となり、全車が上記の経緯から、四国に配置され、急行列車の先頭に立ち、「土佐」や「伊予」のヘッドマークを掲げ活躍しました。

しかし1980年代になると製造後30年が経過し各部の老朽化が目立ってきた為、後継のキニ28、キユニ28に置き換えれられる形で引退、その後数年のうち(1985・6年)にかけ鉄道による、郵便輸送、荷物輸送は全廃され、四国からも郵便・荷物車は姿を消しました。

今回入荷のキニ15はツートンカラーの時代を背景に組立、細部ディテールの追加、ヘッド、テールライトの点灯化を猪高工房様にて行った特製完成品です。
もちろんKDカプラーを装備していますので、キハ58やその他ディーゼルカーとも連結が可能、四国の鉄道史に残る名車?迷車?を存分にお楽しみください。
*本製品には動力はありません。

キニ15特製完成品 販売価格62,500円(税別)67,500円(税込)

尚当店には在庫として、一緒にお楽しみいただける、キハ58各種(天賞堂製カンタムサウンド)やキニ19、キユニ28(あすかモデルキット、猪高工房組立)もございます。
いずれも在庫限りの希少品です、売り切れの際はご容赦ください。

特製完成品につきましては通信販売はできません。

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特製完成品入荷しました。

鉄道模型特製完成品 1/80 HOゲージ名鉄5300系入荷しました。

名鉄5300系は1986年に旧5000系、5200系の下回りを使用して製造された車両で当時まだ本線系にも多く残っていた非冷房車の冷房化、分割民営化を控えた国鉄への対抗策として誕生しました。

下回りは旧5000系、5200系の更新冷房化名目だった為流用されましたが、車体は新製、運転席こそ通常の位置に設置されましたが、全面展望を意識した構造とされたほか、
車端部はロングシート、扉も両開き、ラッシュ時にはロックできる補助いすなど、数々の新機構を搭載し誕生しました。

新製当初は料金不用の速達列車”高速”や”急行”を中心に運用、後には1000系パノラマスーパーや7000系パノラマカー、7700系、5500系などの車両と自在に連結できるSR車の特徴を存分に活かした運用が組まれ、一部座席指定特急の一般車としても活躍しました。
その後1200系の増備等による運用変更も有り一時期は定期特急から退きました。
2009年より一部編成の廃車、老朽化した台車の交換がおこなわれるなどありましたが、
現在でも残る編成が5700系と共通で運用が組まれ、河和線、知多新線直通の全車一般車特急としても活躍しています。

今回入荷分はマスターピースより発売の名鉄5300系キットをあとりえピクタ様にて塗装、組立をおこなっていただいた特製完成品です、ライトは室内灯も含め点灯、室内表現、キットには無い数々のデティールUPをおこなっています。
あとりえピクタ様いわく「いままで作った名鉄電車のなかで一番大変だった」そうです。

編成は5309Fを再現した2両編成で、時代的には台車交換前、Mマーク貼り付けの90年代の姿をプロトタイプとしています、単独2両での運転はもちろん、SR車ならはの他形式との併結もお楽しみいただけます。

名鉄5300系特製完成品2両セット 販売価格240,000円(税別)259,200円(税込)

1台限りの特製完成品です、売り切れの際はご容赦ください。

特製完成品につきましては通信販売はできません。

なお、前回ご紹介させていただいた、Nゲージ名鉄6600系特製完成品は完売しました。

大須ミニ四駆グランプリ第8戦レポート

皆さんこんにちは!スーパーキッズランド大須店ミニ四駆担当です!

今回の大会参加者は41名!前回とくらべると2倍の参加者数となりました。
ありがとうございます!

今回のレイアウトはこちら・・・!

大須にしてはわりと控えめなレイアウトでした☆
テーブルトップの下った先のウェーブでコースアウトするシーンが多かったですね。
それではオープンクラスの上位を紹介していきます♪

3位はテニヌっ子さん!
2年ほど通っていただいてやっと掴んだ表彰台だそうです!
これからも表彰台狙ってがんばってください☆おめでとうございます!!

2位はNFMセイさん!
8月の時点で決勝進出回数累計5回、内3回が表彰台の成績はすごいと思います!
圧巻の走りでした!おめでとうございます!

1位はゆうた君!!
途中、お父さんとも当たりましたが見事に勝ち進み、決勝では
ポイントランク1位のセイさん破る大金星!!
大会中1番速度も出て速かったです!おめでとうございます!

そして今回はトルクチューン限定クラスも行いました!

久しぶりの限定クラス開催とあって多くの方に参加していただけました☆

優勝はNFMセイさんでした!おめでとうございました!!

 

また次回もたくさんの参加をお待ちしております!!

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型特製完成品入荷しました。

鉄道模型特製完成品 名鉄6600系入荷しました。

名鉄6600系は1978年1500V昇圧、栄町延伸向けに製造された車両で瀬戸線としては戦後初の完全新生車です。

当時本線系に増備が進んでいた6000系をベースとしながらも地下線走行に備えA-A規格としたことから全面貫通扉には幌が備えられました、しかし当時の名鉄では本線系の車両ですら非冷房車が多く残り、省エネブームの折、クーラーの数を3台搭載から2台搭載へと減らすなどしており、当時の新車としては珍しく、非冷房で登場しました。しかし冷房化を望む声も高く1985年から1988年にかけ7000系の廃車発生品を活用し、冷房化されました。

その後瀬戸線は全列車が4両編成で運用されることとなり6600系も2+2の4両とされ中間 の運転台機器は一部省略されるなどされましたが、当時の瀬戸線は2両単位の検査入場であ ったこともあり、運転台は残され、試運転など2両で走る姿も稀に見ることができました。

そして、波乱万丈な歴史をたどることが多い瀬戸線車両にあって、新生後一度も瀬戸線を離れることなく2013年3月新型の4000系と交代する形で、名鉄電車としては比較的短命な生涯を終えました。

今回入荷の名鉄6600系は過去にクロスポイントより発売されていた、キットを塗装、組立したもので、ヘッドライトは銀河パーツに交換してあるほか、走行性を重視し、最近発売のグリーンマックス新動力を搭載、スムースな走りを実現した好製品です。
プロトタイプは冷房化、ロングシート化、4両、名鉄マーク貼り付けの晩年の姿です。
現在ではキットも絶版になっているほか、製作依頼先の猪高工房様にも在庫が無く、次回生産は当面できない商品となっており1台限りの入荷となりました。

*本製品はライトの点灯はしません、編成間の連結はドローバーとなります。

名鉄6600系特製完成品(新動力)4両セット 販売価58,000円(税別)62,640円(税込)

1台限りの特製完成品です、売り切れの際はご容赦ください。

特製完成品につきましては通信販売はできません。

スーパーキッズランド大須店鉄道模型新商品入荷しました。

KATOより関西ブルートレインの主役、あかつき発売!!

寝台特急「あかつき」は1965年、東海道新幹線と接続し、新大阪~長崎、西鹿児島間を結ぶ寝台特急としてデビュー、新幹線との乗り換えで東京との所要時間を大幅に短縮したほか。関西と九州を結ぶ列車として大活躍し、最盛期には7往復を数えるまでになりました、後に西鹿児島編成は「明星」として列車分割、一部列車は筑豊本線経由となるなどしました。

分割併合が特徴なこの列車でしたが当初は20系客車を使用していたため、分割駅で新たに電源車を入れ替え、連結する必要がありました、そこで開発されたのが14系客車で、客車の床下に電源セットを搭載し、分割併合を容易にしました。

その後、新幹線の博多開業、九州内特急の高速化、航空旅行の一般化に伴い徐々に本数を減らしてゆき、最晩年には日豊本線経由南宮崎行きの「彗星」と併結し運行が続けられましたが、高速化の波にはついて行けず2008年に廃止となりました。

今回KATOより発売の「あかつき」は昭和50年代に活躍した14系15型で全ての車両がB寝台となっています。

添付のシールも活用すれば「明星」「彗星」としてもお楽しみ頂ける、仕様となっております。

10-1360 14系15形 寝台特急 <あかつき> 長崎編成 7両セット 当店特価12,480円(税別)13,478円(税込)

10-1361 14系15形 寝台特急 <あかつき> 佐世保編成 6両セット 当店特価11,040円(税別)11,923円(税込)

売り切れの際はご容赦ください。

スーパーキッズランド大須店 鉄道模型新商品入荷しました。

種類の先頭車、485系特急白鳥上沼垂色入荷しました。

485系は日本全国の電化区間で走行できる、交直流50/60Hz対応の特急電車です。
今回入荷の製品にはボンネットタイプ、北海道タイプ、一般的なタイプ3種類の先頭車が含まれ、それぞれ由来は異なりますがこの製品では1990年ごろのJR東日本上沼垂色となり、一部車両はグレードアップ車となっています。
主に特急「白鳥」「雷鳥」「北越」「いなほ」などで活躍しました。

特急「白鳥」は大阪~青森間1052.9kmを結んだ当時最長の特急列車で丸1日かけ結んでいました、その後2001年には「サンダーバード」「北越」「いなほ」に分割され廃止となりました、ちなみに現在の日本最長特急列車はJR九州のにちりんシーガイアで博多と宮崎空港の間411kmとなっています。
ちなみに、ちなみに世界一はロシアのウラジオストクとウクライナのキエフを結ぶ列車で10000km以上の距離を9日間かけて走ります。

数々のバリエーションがお楽しみ頂け、伝統の特急列車「白鳥」や「雷鳥」などを再現できる好製品となっていますので、ぜひ各種お取り揃えの上お楽しみ下さい。

TOMIX 98215 JR485系特急電車(上沼垂色・白鳥)基本セットA
98216   JR485系特急電車(上沼垂色・白鳥)基本セットB
当店販売価格 各15,200円(税別)16,416円(税込)
98217   JR485系特急電車(上沼垂色・白鳥)増結セット
当店販売価格 10,400円(税別)11,232円(税込)

人気商品です、売り切れの際はご容赦ください。

スーパーキッズランド大須店 特製完成品鉄道模型入荷しました。

スーパーキッズランド大須店 特製完成品鉄道模型入荷しました。

おまたせしました!! 大好評発売中のワールド工芸クモヤ22が特製完成品となって登場!!

大好評発売中のワールド工芸クモヤ22を猪高工房様にて特製完成品
として製作していただき、入荷いたしました。

クモヤ22001は1960年に新幹線貨物電車の実用試験用としてクモハ11より改造されました。
開業当初の東海道新幹線では、東京(大井)、名古屋(日比津)、大阪(鳥飼)に貨物基地を設置し、所要5時間程度で高速貨物電車を運行する計画が立てられました。
その実用試験用としてクモヤ22001が改造により、誕生、架線下での荷役などの実用試験が行われたと伝えられています。
しかし、保守の都合や予想を上回る東海道新幹線の需要などもあり、計画は中止となり、この特徴あるコンテナ電車も通常の配給車へと再改造され、高槻電車区にて晩年をすごしました。
スーパーレールカーゴのご先祖ともいえる、このユニークな電車をワールド工芸Nゲージにてキット化されました。
もちろん組立を存分に楽しんでいただける好キットですが、今回当店では猪高工房様組立による特製完成品をご用意。
特徴的な姿をぜひお手元にてお楽しみください。
価格 26,000円(税別)28,080円(税込)となります。

特製完成品となります、売り切れの際はご容赦下さい。
特製完成品は性質上通信販売はできませんのでご了承ください。

もちろん当店ではベースとなったクモヤ22001組立キットも好評発売中です。こちらも合わせて宜しくお願いします。

大須ミニ四駆グランプリ第7戦レポート

皆さんこんにちは!スーパーキッズランド大須店ミニ四駆担当です!

今回は開催された日が公式大会と重なっており、参加人数が13名と少ない人数の大会となりました!
少ないながらに時間的に余裕ができたおかげで、ワイワイと楽しんで行うことが出来ました♪

今回の大会レイアウトはこちら!!

速度を出す人はドラゴンバックから上ルート、
速度を出さない人はそのまま下ルートに吸い込まれる変わったレイアウトになっています。

上のルートは速度を出さないといけないリスクがあるので、大会では手堅く下ルートを選択される方が多かったですね!

一次予選は13名のうち5名の方が計測結果が残らずリタイアに・・・。
よって二次予選がなくなり、残った8名で決勝レースとなりました☆

決勝レースでは番狂わせが起きたり、抜きつ抜かれつのバトルがあったりと見応えのあるレースばかりでした!


3位フミヤさん:前日まではしっかり攻略できていたセクションでまさかのコースアウト。
優勝できそうなくらいまでセッティングを合わせていただけに残念でしたね!
それでも立派な3位です!おめでとうございます!!

2位むっくんさん:しっかり勝ちに繋げる安定した走りで見事2位!
ミニ四駆はコースアウトしては勝てませんからね☆おめでとうございます!!

1位ミチヒコさん:ところどころ危ない場面もありましたが、下のルートにもかかわらず終始攻めた走りでの優勝は流石でした!
おめでとうございます!!