東京マルイ「グロック19サードジェネレーション」をちょびっとレビュー!

花粉症の自分としてはアウトドアのサバゲがちょー辛いこの時期ですが、みなさん元気に撃ちあってますか!?

こんにちは!京都1ばん館エアガン担当です!

さて今回は昨年秋に発売され、そのスタイルと実射性能で大ヒットエアガンとなった

「東京マルイ グロック19サードジェネレーション」

をご紹介!

何を隠そうこの私も大のグロックファンでございまして♪

発売を楽しみにしておりましたが、当店の初回入荷分があっという間に売り切れてしまいしばらくお預けをくらっておりました・・・

(念願のグロック19を手に小躍りする担当者)

さっそくご開帳!シックな雰囲気でカッコイイです!

東京マルイさんのエアガンのパッケージは世界的に見ても非常に美しいデザイン・・・

某エアガン雑誌にて2018年のベストエアガンにも選ばれているグロック19ですが

メーカーさんの公開スペックは

全長 187 mm
銃身長 87 mm
重量 640 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸 6mm BB(0.2〜0.25g)
動力源 専用ガス
装弾数 22 + 1 発(1発はチャンバー)

となっています。

実際に手にしてみると大き過ぎず、かといって小さくもない絶妙に手になじむ握りやすさ!これはサバゲでも携帯しやすそう!

今回のグロック19は本物から採寸したデータを元に、サイズやディテールのリアリティを追求して実銃のホルスターにも対応していて、さらにエキストラクターとスライドカバープレートを別パーツ化するなどリアル派にはたまらない仕様♪

構えやすく、パッと狙いやすいサイトも魅力ですね、しかし今回の目玉はなんと言っても

新型エンジンによるハードキック!

実際に撃ち比べてみましたが既存のグロックシリーズよりも撃ったときのブローバックの反動が遥かに強烈で鋭いです!

ガスの使用効率も上がっており、冬場の寒い時期に使用しても多少の威力低下はあるものの、しっかりマガジンのBB弾を撃ち切ってスライドもホールドオープンする性能!

ここ1年の東京マルイさんのガスハンドガンの進化はホントに凄いです!!

こりゃハンドガン戦で大活躍間違いナシの1丁だぜ!

と、いうわけでグロックファン感涙の東京マルイさんの技術力の結晶ともいえるグロック19は当店エアガンコーナーにて

本体グロック19はキッズランド特価<1万3,651円(税込)>

専用スペアマガジンは<2.384円(税込)>

で大好評発売中です!

春のサバゲシーズン到来まえに、在庫があるうちにみんなお店に急げ!!(笑)

エアガン買うなら京都1ばん館スーパーキッズランドで!