MINSTRELIX/サイン会

NEW ALBUM「TALES OF HISTORIA」発売記念イベント!
MINSTRELIX/サイン会! さらに、ミニ・ライブとT-シャツが当たる抽選会も実施!!

 

 

 

 

 

 

 

(日時)2012年3月20日(火・祝) / 13:00 START
(場所)ディスクピア日本橋店音楽映像館2階

(イベント参加方法)
2012年3月7日発売のアルバム『TALES OF HISTORIA』(ARTSG-43/税込2625円)を当店にてご購入いただいた方に先着でご購入順で「イベント参加券」をお渡し致します。
対象商品を1枚お買上でイベント参加券を1枚お渡しします。事前購入の場合お渡し出来る「イベント参加券」は、何枚ご購入頂いても、お1人様最高3枚までとさせて頂きます。「イベント参加券」は定員数になり次第、配布を終了させて頂きます。入場は整理番号順となります。サイン会には「イベント参加券」をお持ちでないと参加できません。

(イベント内容)
Minstrelixのメンバ-によるサイン会!
さらに、ミニ・ライブとT-シャツが当たる抽選会も実施!!

ミニ・ライブは無料でご覧いただきます。サイン会と抽選会は「イベント参加券」が必要です。
「サイン会」でのサインは当店でお買い上げのCD『TALES OF HISTORIA』のジャケットにサインして頂きます。私物へのサインは一切出来ませんので、予めご了承下さい。

(対象商品)
Minstrelix/「TALES OF HISTORIA」

 

 

 

 

 

 

 

CDソフト/型番:ARTSG-43  /税込2,625円
発売日:2012/03/07
ヴォーカルにLeoFigaroが復帰しての通算3作目。ドラマティックでメロディアスな高品質ヘヴィ・メタル・サウンドに酔いしれろ!

(注意事項)
■一切の写真撮影、動画撮影、録音行為及びご飲食は禁止です。
■諸事情により、時間、内容等変更、あるいは中止なる場合がございます。
■イベント開催中は係員の指示に従ってください。係員の指示に従わず、イベント進行の妨げになると判断された場合は、イベント会場からご退場頂く場合もございます。
■係員の指示及び注意事項に従わない為に生じた事故等につきましては、主催者側は一切責任を負わないものとします。

更新日:2012年3月6日

LIGHT BRINGER:Fukiさんご来店!

 LIGHT BRINGER:Fukiさんご来店!

2012/1/18、アルバム「GENESIS」でメジャー・デビューを果たした、気鋭のJ-METAL BAND:LIGHT BRINGERのヴォーカリストFukiさんが先日ご来店されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルにサイン&メッセージ、そしてステキな笑顔、頂きましたっ!
アルバムで聴けるあのパワフルな歌唱をこのチャーミングなお方が…と呆気に取られる我々おっさんスタッフ2名は、前日が大阪でのライヴということで、Fukiさん少々お疲れ気味なのでは?と心配しましたが、いらぬお世話だったようで、とてもステキな笑顔と、気さくなお人柄にすっかり癒されてしまいました。

ご覧のパネルはディスクピア日本橋店 音楽館2Fにて展示しております、ぜひご覧ください!(※撮影はご遠慮ください…スミマセン)
メンバーの若さからは想像できない卓越したテクニックと、Fukiさんの圧倒的歌唱力、そしてエナジー迸るピュアな楽曲、J-METAL、いや日本の音楽シーンにとって新たな1歩を刻むLIGHT BRINGER、デビューアルバム「GENESIS」は好評発売中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初回限定盤(DVD付):KICS-91735(税込¥3500)
通常盤:KICS-1735(税込¥3000)
※在庫品切れの際はご容赦ください。

更新日:2012年2月29日

ヴァン・ヘイレン新作いよいよ発売!

ヴァン・ヘイレン新作いよいよ発売!

2012年2月8日、アメリカン・ハードロックの頂点ヴァン・ヘイレンのニューアルバムがいよいよ発売となります。
エディ&アレックス兄弟を中心に、幾度かのメンバーチェンジを経て、最新ラインナップはデイヴィッド・リー・ロスがヴォーカルに復帰、ベーシストには2006年に加入したエディの息子、ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレンという布陣で挑む、14年振りの本当に待ちに待った新作。デイヴが復帰してのスタジオ作に至っては、あの傑作「1984」以来28年振りってんですからこれが期待せずにはいられません。
既に公式サイトで公開されている新曲「TATTOO」の映像を見る限りはデイヴのセクシーな立ち振る舞いも健在のようで、こうなったら来日していただくしかないでしょう!(僕、生ヴァン・ヘイレン未経験なのです…)

1978年のデビュー以降、ギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレンによる「ライト・ハンド奏法」はロック界、いやギター奏法そのものに革新的な影響を与え、ギターソロの在り方をも根底から覆すほどの衝撃を世界中に走らせたワケですが、そんな彼ももう57歳、いやいや『まだ』57歳、永遠のエディ・スマイルは不滅と言わんばかりの痛快・爽快アメリカンロックな作品へと仕上がっているのか!?
若かりし頃、名作ライヴビデオ「LIVE WITHOUT A NET」の中には、それはそれは楽しそうに、ただしそれはそれはエグいプレイを連発するエディに心底憧れ、ギターの高音弦5/7/12フレットが真っ黒になるまでライトハンドの練習をした少年も今や中年、この新作でまたギターを手にする事になるのか!?
ヴァン・ヘイレンのニューアルバム「ア・ディファレント・カインド・オヴ・トゥルース」は2012年2/8発売!

 

 

 

 

 

 

初回生産限定盤:UICS-9131/DVD付/SHM-CD仕様 ¥3399円(税込)
通常盤:UICS-1245/SHM-CD仕様 2548円(税込)

※品切れの際はご容赦くださいませ。
※諸事情により内容等変更になる場合がございます。
※更新日:2012年2月7日

 

「BEAT CLUB BOX」登場!

「BEAT CLUB BOX」登場!

スゴいものが発売されました!
1965年から1972年までドイツで放送された音楽番組「BEAT CLUB」。
「BEAT CLUB」の映像は今まで日本でもレーザー・ディスクやビデオなどで紹介されたことがあるの
ですが、今回のDVD化は、何と!番組1話丸々収録されたもので、その全放送分を3回に分けて
BOX仕様で発売という「BEAT CLUB」の全貌が明らかになる途轍もないのもなのです!

2011/8/31の第一回は年代を逆行する形で、「Vol.3」が発売されました。全8枚、トータル1127分!
さっそく観てみてまず驚いたのは映像のキレイさ、そして、ただの音楽番組だと思っていたのですが、
演奏の合間にドキュメンタリーなどもあり、当時の時代の雰囲気もなんとなく伝わって来ます。
ただドイツ語、字幕ナシなのでチンプンカンプンですが・・・

中には、日本のボーイスカウトなんてのもあってビックリしました。もっとビックリしたのが、
フランク・ザッパのドキュメンタリーで、彼のスタジオで、歌う?「ワイルド・マン・フィッシャー」。
残念な事に今年6月15日に亡くなった彼のワイルドさが拝めます。合掌。

その他、ジャーマン・ロック・フェスティヴァルのものもあったり、ドキュメンタリーも侮れません。
さて、演奏シーンですが、ほとんどがクチパクでないライヴ演奏です。この番組の特徴でもある、
当時の最新技術?を駆使した、やりすぎ感のあるエフェクト処理された画像がサイケデリックであります。
「YES」「EL&P」「KING CRIMSON」「CURVED AIR」「CARAVAN」「COLOSSEUM」
「SOFT MACHINE」「LUCIFER’S FRIEND」「AMON DUULⅡ」「PATTO」といった
プログレ、ブリティッシュ・ロック勢、「ROLLING STONES」「KINKS」「JEFF BECK GROUP」
「SANTANA」といった大物から「CHUCK BERRY」「MUDDY WATERS」「JOHNNY CASH」ら
偉大なる先駆者たちまで、どれもが歴史的映像です。
それらもスゴイんですが、個人的に惹き付けられたのは、初めて見た!「BEGGARS OPERA」、
若い頃からバカうまのゲイリー・ムーア在籍の「スキッド・ロウ」、あのポール・キャラックが
キーボードで在籍する「WARM DUST」、若き日のダモ鈴木がヴォーカルの「CAN」、
レコードとはまるで違うブットんだ「MC5」・・・
この当時のバンドならではのマジック、オーラを体感できる、すさまじい演奏の数々に痺れます!
全ROCKファン必見の世界遺産! 当店の大スイセン作品です!

「BEST CLUB Vol.3」

IEBP-10081/9
2011年08月31日発売
WHDエンタテインメント
標準価格20000円

※品切れの際はご容赦くださいませ。
※内容等変更になる場合がございます。
※更新:2011/09/04

2F洋楽コーナー 新企画始動!

ディスクピア日本橋店音楽館2Fではまたしても新企画始動、チームメタル(?)による『極私的名盤』コーナーを展開中!

2Fに生息する濃~~い3人は一体どんなアルバムで音楽的人間形成を!?
コーナーに埋め尽くされた王道~マニアックな作品群からアナタの人生観を変えてしまう1枚は見つかるのか…!?
チームメタル構成員3名の赤裸々な音楽的半生を綴ったPOPも必見。

更に今回はアルディアスのメンバーにも協力を頂き、彼女たちの超私的名盤も併せて展開、なんとコメントも特別に書き下ろして頂きました!

ジメジメした梅雨空をブッ飛ばす熱い熱い音楽館2Fへ是非お越し下さい!

 

※更新日:2011年6月17日

ユニバーサル・ミュージック SACD -SHM- セール開催中!

音がフレッシュ!音色や響きの鮮度に差が出る、別次元クオリティ!!
SACD-SHMシリーズの発売1周年を記念して、店頭では10%OFF+10%ポイント進呈セールを開催中!

SHM仕様のSACDだからこそ再現できるマスタークオリティ。
ぜひこの機会にザ・ローリング・ストーンズ、ビル・エヴァンス、カラヤンなどの名盤を超高音質SACD-SHMで堪能しよう!

■対象商品:2011年2月23日以前にユニバーサル・ミュージックから発売されたSACD-SHMシリーズ
       (対象商品にはセールシールを貼付しております)
■実施期間:2011年6月10日~2011年7月31日
■実施フロア:ロック・ポップス…ディスクピア日本橋店 音楽映像館2F
         ジャズ・クラシック…ディスクピア日本橋店 音楽映像館3F

※ご注意:対象商品はすべてSA-CD対応プレーヤー専用ディスクです。
 通常のCDプレーヤーで再生することはできません。
※ポイント加算率はお支払い方法によって異なります。

全ラインナップはこちら→ http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/sacd/index.html

※更新日:2011年6月11日

ENFORCER、MEAN STREAKご来店!

去る2011年1月27日、ディスクピア日本橋店洋楽フロアに、遙々スウェ-デンより、「MEAN STREAK」と
「ENFORCER」の2バンドが相次いでご来店されました!

「MEAN STREAK」はさすがベテラン!な風格で、リーダーのPETERさんは大人のカッコ良さを振りまいてました!メンバー皆さん良い人達で、特にドラマーのJONASさんは、ジョーク好き?な方でした。

続いてやって来たのは、ENFORCERの5人!若い!男前!特に、ギターのアダム君のカッコ良さは
半端ではありません。まるで、モデルかと思いました。もちろんWIKSTRAND兄弟もカッコ良かったです!
メンバーの内2人は、店内を物色、T-シャツをご購入頂きました。ありがとうございます!

両バンドとも、店内に居られたファンの方々と、気軽にサイン、写真撮影と、サービス度満点!
お越し頂いた方はラッキーでしたね~。

翌日は両バンドのライヴを見に行きました。

「MEAN STREAK」はツイン・ギターが強力で、ギター・キッズにはガッツポーズものの気持ち良さ!まだアルバムは2枚ですが、全員この道のベテランなだけあって、メロディックな好楽曲を迫力満点に再現する、良いパフォーマンスを披露してくれました。

「ENFORCER」には、ぶったまげました。CDより速いのでは?という恐るべきスピード感、バンドが
一体化して襲いかかるサウンド、テクニカルで若さ漲るエネルギッシュな演奏に、
大げさな表現かも知れませんが「メタルの未来を見た」気がします。本当に凄かった。

その両バンドの前を、日本の「SOLITUDE」がアツい演奏でしっかり暖めてくれたのも素晴らしい。
いやいや、何とも贅沢なカップリング・ツアーでした。

2011年2月9日更新

ゲイリー・ムーア逝く

2011年2月6日朝、ゲイリー・ムーア死去。あまりに突然の訃報。昨年21年振りに来日公演を行っているだけに俄には信じがたいのですが・・・。

私とゲイリーの出会いは中学2年の時で、当時話題の彼のセカンド・ソロ「大いなる野望」(“”CORRID” ” ORS OF POWER)でした。同級生のギター・キッズらと、良くいい加減なコピーで「END OF THE WORLD」を弾き合ったものです。「WISHING WELL」はバンド「FREE」に首を突っ込むきっかけになりました。その後友人から「バック・オン・ザ・ストリート」を借りました。インストの4,5,7に衝撃を受け、そしてラストの「パリの散歩道」での溢れ出る情感に感動!

その後もゲイリー作品を聴いて行くのですが、今でも中学時代に聴いた「大いなる野望」「バック・オン・ザ・ストリーツ」「ダーティ・フィンガーズ」に思いがあります。当時の私にとってゲイリーは「ランディ・ローズ」と並ぶ、2大ハード・ロック・ギター・ヒーローでした。ゲイリーは、幅広いジャンルをこなす超高速ピッキングから、強烈な「泣き」の表現力、とことんまで聴かせるギタリストであると同時に、味わい深さのある素晴らしいヴォーカリストでもありました。58歳、あまりにも早い死。悲し過ぎますが、残された「世界遺産」たちは今後も聴き継がれ、語り継がれて行くことでしょう。ありがとう、ゲイリー。R.I.P

音が見える!躍動する! SACD-SHM仕様 試聴開始!

ハイエンドオーディオ・ユーザーを唸らす高音質が魅力のSACD-SHM仕様シリーズ。この度、当店音楽映像館3F(JAZZ/クラシック・フロア)にこの高音質を存分に味わっていただけるよう、試聴機を設置しました。ぜひこの機会に聴いてみて下さい。ストレスなく耳に届くスケール感、柔らかでアナログライクな質感、眼前に繰り広げられる実在感、空間の奥深く展開する立体感、どっしりと引き締まった安定感等々、SHM仕様のSACDだからこそ再現できるマスタークオリティを、じっくりと心ゆくまでお楽しみください。

◆SACD(Super Audio)-SHM(Super High Material) とは…
透明性/流動性に優れるSHM素材をボディに使用。さらに、DSD本来の特性が生きるシングルレイヤー(2ch)方式を取り入れた、究極のSuper Audio CDシリーズです。

◆シングルレイヤーとは
Super Audio CDの高密度信号のみの構造です。CD層を有するハイブリッドレイヤーディスクと異なり、信号層を透過性にする必要がありません。これにより、ハイブリッドレイヤーディスクの数倍の反射率を確保する事が可能になります。
そのため本商品はSACD対応プレイヤー専用ディスクとなります。通常のCDプレイヤーで再生することはできません。

※2010年12月31日まで『4枚買って1枚もらおう』キャンペーンを実施中!
対象商品全73タイトルの中から4枚をご購入の上、メーカーに応募すると1枚もらえます。お得なこの機会をお見逃しなく!

詳しくはコチラ→ http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/sacd/about.html

ジョン・レノン情報②!!

ジョン・レノン情報①!!

2010年はジョン・レノン生誕70年記念、そして没後30年にあたる節目の年です。また、ソロ・アルバム『ジョンの魂』のリリースから40年目、『ダブル・ファンタジー』のリリースから30年という年でもあります。

ジョン・レノン、ソロ・アルバムのオリジナル・ミックス最新リマスター盤2010年10月6日発売決定!

■「John Lennon SOLO ALBUMS」

ジョン・レノン「ソロ・アルバム」各種(8タイトル)
発売となる下記ソロ8タイトルはジョンのオリジナル・ミックスをヨーコ、アビイ・ロード(ロンドン)のアラン・ローズ率いるエンジニア・チーム、そしてアヴァター・スタジオ(NY)のジョージ・マリノによってデジタル・リマスターされた作品です。
すべての作品はオリジナル・アルバムのアートワークを元に制作されたデジスリーヴ・パッケージ。写真とイギリスの音楽ジャーナリストPaul Du Noyerによる新しいライナー・ノーツを掲載したブックレットもついています。

• John Lennon/Plastic Ono Band(1970)
• Imagine(1971)
• Some Time In New York City(1972)
• Mind Games(1973)
• Walls and Bridges(1974)
• Rock‘n’Roll(1975)
• Double Fantasy Stripped Down (2010)/Double Fantasy (1980)

1980年にグラミー賞アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した『ダブル・ファンタジー』はヨーコとジャック・ダグラス(このアルバムをジョンと共にプロデュースした人物)によって新たにリミックス&プロデュースされ「Stripped Down」ヴァージョンと、ジョンのオリジナル・ミックスをリマスターしたヴァージョンをペアにし、2枚組として発売となります。
ヨーコ・オノ「ダブル・ファンタジーStripped Down 」ヴァージョンではジョンの素晴らしいヴォーカルを再発見できます。私は新しいテクノロジーを駆使してジョンの素晴らしい楽曲と声を出来るだけシンプルな形にしたかったのです。
いくつかのインストルメンタルを剥ぎ取ることで曲のパワーがより鮮明に輝いています。
「ダブル・ファンタジー Stripped Down」ヴァージョンはオリジナル・アルバムと共に2枚組という仕様になります。このニュー・ヴァージョンの制作は私にとって最も感慨深いものでした。

• Milk and Honey(1984)

※諸事情により内容等変更になる場合がございます。
※詳しくは音楽映像館2F係員まで。更新日:2010/7/13